転職エージェントとは?転職エージェントの仕組み・メリットを解説

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、企業に対して転職者を売り込んでくれる代理人。プロ野球選手やサッカー選手が海外移籍する際の代理人(エージェント)と役割は同じです。

あなたが考えている今後のキャリア、希望の職種、業界、年収、いままでの職務経歴・スキルを伝えることで、求人企業の中から最適な企業を紹介してくれます。あなたが気に入ったらエージェントを通して応募し、書類選考、面接へと進んでいくのです。

何故、あなたの転職をエージェントがサポートしてくれるのでしょうか?
まずは転職エージェントの仕組みを解説していきましょう。

転職エージェントの仕組み

転職エージェントは求職者を企業に紹介し、入社が決定時に採用企業から「紹介料」を受け取る仕組みになっているため、求職者は無料で利用することができます。

「何故、転職エージェントは無料でこんなに親切にしてくれるのだろう?」という疑問を持つ方もいらっしゃいますが、それは企業からもらう「紹介料」が転職エージェントの売上になるためです。しかも、その紹介料は皆さんが思っているよりも高額です。

紹介手数料については以下の記事で解説しておりますのでご確認ください。

関連記事

転職エージェントがどのように売上を上げているかご存知でしょうか? 転職エージェントは営利企業。「転職者が無料で使える」ということは紹介先の企業から報酬をもらっているということです。この記事では、転職エージェントの紹介料の仕組み・相場、[…]

なお、転職エージェントの担当者にも売上(紹介料)の獲得目標が設定されています。担当者は転職者をサポートし、内定獲得に向けて力強い存在になってくれるでしょう。

転職エージェント利用の流れ

転職エージェントにサイトを通して登録をすると、エージェントから連絡があり、面談を通したカウンセリングに進みます。

基本的には、その場で求人の提案があり、気に入った求人があれば

応募⇒書類選考⇒面接⇒内定⇒入社

と進みますが、内定率を上げるために転職エージェントは職務経歴書記入方法や面接のアドバイスをくれたり、企業側への推薦状の提出、面接日程調整、給与など待遇面の交渉などを行なってくれます。

大まかな流れは以下の通りです。

  • 流れ1:エージェント登録
  • 流れ2:面談によるカウンセリング
  • 流れ3:面談での求人提案
  • 流れ4:気に入った企業への応募
  • 流れ5:書類選考
  • 流れ6:面接
  • 流れ7:内定(待遇交渉)⇒入社

さらに詳しい流れは以下の記事にて解説しておりますでご確認ください。

関連記事

はじめて転職エージェントを利用するとき、どういった流れで進むのか不安になる方もいるではないでしょうか? 転職エージェント利用の流れは、どの転職エージェントでもほとんど同じ。大まかに以下のような流れとなります。 【エージェント利用の流[…]

稀に「転職エージェントに登録したけど連絡が来ない」という方がいますが、以下のケースに該当しているかもしれません。連絡が来ないケースは以下の記事で解説しますので参考にしてください。

関連記事

「転職エージェントのサイトから会員登録したけど連絡がない」 「面談後、求人を紹介してくれることになっていたが連絡がない」 このような不安を抱えている方のために、転職エージェントから連絡がこない理由と対策を解説します。 会員登録後に[…]

転職エージェントを利用するメリット

それでは転職エージェントを利用する具体的なメリットを8つお伝えします。

01利用料が無料

転職エージェントは企業から謝礼(紹介手数料)を受け取るため、求職者はサービスを無料で利用できます。

02自分に合った企業を探してくれる

転職エージェントの担当者の多くはキャリアのプロです。(「キャリアコンサルント」という国家資格を持っている担当者もいます)。「転職によってどのようなことを叶えたいのか?」をベースに、現状のスキルや経験を踏まえた企業を紹介してくれるので「実際に仕事をしてみたら、思っていた仕事と違った」ということが発生しにくくなります。

03非公開の求人に出会える

転職エージェントは、企業が一般に公開したくない非公開の求人を預かっています。転職エージェントに登録しなければ見ることができない非公開求人を紹介してもらえるチャンスがあるのです。非公開求人の中には、企業が一般に公開したくない新規事業の責任者など、公開求人よりも質の高い(待遇が良い)求人が多数存在します。

04書類審査、面接の通過率を上げてくれる

転職エージェントは、企業が求めている人材を把握しています。
・応募する企業にウケが良い「履歴書」「職務経歴書」になるように修正
・応募企業を想定した模擬面接の実施
といったサポートしてくれるケースも多いでしょう。多くの転職エージェントは応募時に推薦状を作成してくれますので、書類の通過率は自己応募に比べて圧倒的に高くなります。

05応募企業とのやり取り(面接日程調整)を代行してくれる

日中仕事をしながら、応募企業と面接日程の調整を進めるのは思っている以上に大変です。「返信が漏れていたり、返信が遅れることで印象が悪くなってしまうのではないか?」といった心配も出てくるでしょう。転職エージェントを利用している場合は、そういった調整を全て代理でおこなってくれます。

06フィードバックがもらえる

書類選考や面接で不採用となった場合、直接応募ではダメな理由を確認できず、今後の転職活動の中で改善することができません。転職エージェントを利用している場合、書類選考や面接でNGとなった理由をしっかりヒアリングしてフィードバックしてくれるので、今後の転職活動をより良いものに変えていくことが出来ます。

07内定後の給与・待遇の交渉

これからお世話になる会社に対して、給料交渉をするのは気が引けるというのは誰もが思うところ。特に、面接の場で「御社が第1志望です」「ぜひ入社したいです」と伝えている中で「年収〇〇〇万円欲しい」とは言いづらいでしょう。転職エージェントが求職者に代わって、給料・待遇の交渉をしてくれるのは大変心強いです。

08不安なことを随時相談にのってくれる

転職活動をしていると「本当にこのまま転職してよいのだろうか?」「退職する企業に迷惑をかけてしまうのではないか?」「円満退職するにはどうしたら良いのか?」など、不安になることが多いもの。転職エージェントは転職のプロ。今までも多くの相談を受けていますので、どのようなことでも相談にのってくれるでしょう。

転職エージェントの選び方

転職エージェントは、リクルートエージェント、マイナビエージェント、DODAエージェントサービスなど幅広い年収・業界の求人を取り扱う大手の転職エージェントから、医療や金融業界等に特化した専門エージェントなど、ターゲットとなる転職者にサービス内容に違いがあります。

例えば各転職エージェントがターゲットとしている人を年収で分けると以下のようになります。

年収・スキル区分 大手・中堅
エージェント
小規模
エージェント
ハイクラス
エージェント
医療・金融等
専門エージェント
年収400万未満 ×
年収400万~ ×
年収600万~
年収800万~
年収1000万~

年収は現状の経験やスキルとある程度連動するため、例えば現在の年収が低い人がハイクラスエージェントに依頼しても相手にしてもらえないでしょう。

どこの転職エージェントに登録して転職活動を進めるかは非常に重要です。
上記の記事をしっかり読み、自分にピッタリの転職エージェントを探して登録してみましょう!

どのエージェントに登録すれば良いかな以下のページで解説していますのでご確認ください。

関連記事

転職エージェントを使う上で最も重要なこと 転職エージェントを利用する上で、最も重要なことが何かご存知でしょうか? それは「良い転職エージェント」に登録することではなく、「良い担当者(転職アドバイザー」に出会うことです。 良い担[…]