MS Agent(MS-Japan)の評判・特徴は?利用するメリット・デメリットなどを徹底解説!

ms agent

経理や法務などの「管理部門」、弁護士や税理士、公認会計士といった「士業」に特化した転職エージェント「MS Agent(MS-Japan)」。

ただ、「MS Agent」の利用を検討している方の多くは他の転職エージェントの違いや自分が利用できるかどうかが分からない方が多いはずです。

この記事では、MS Agentの特徴、利用するメリットやデメリット、利用者の口コミ・評判を分かりやすく紹介しますので、MS Agentを利用するかどうか迷われている方はぜひ参考にして頂けたら嬉しいです!
公式サイトはこちら

※MS Agent(MS-Japan)以外の転職エージェントもご覧になりたい方は、「全国の転職エージェント一覧(こちら)」もチェックしてみてください。

基本情報

運営会社株式会社MS-Japan(エムエス ジャパン)
設立1990年4月
拠点東京・大阪・名古屋・横浜
公開求人数約5,075件※2021年6月25日調べ
非公開求人あり
面接対策あり
形態エージェント型
登録方法来社・WEB登録
対象エリア全国・海外

MS Agent(MS-Japan)のメリット・デメリット

メリット・特徴

MS Agentのメリット・特長
①求人案件が豊富でトップクラスの転職率
②独自の転職サポートサービス
③第二新卒や若手、幅広い年代に対応
④セミナーや個別相談会が定期的に行われる

①求人案件が豊富でトップクラスの転職率
MS Agentは、管理部門や士業に特化した転職エージェントです。管理部門のなかでは、「法務や内部監査など」、士業では、「公認会計士や税理士など」の求人を豊富に取り扱っています。また、大手上場企業から外資系、ベンチャーまで幅広く対応、求人の約90%は非公開求人です。そして、管理部門や士業型エージェントのなかでは、「登録率」「転職決定率」「転職相談率」でNO.1に輝いています。

ms agent

②独自の転職サポートサービス
MS Agentでは、専門分野に特化したキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれます。専門分野を取り扱っているため、キャリアアドバイザーが即時にアドバイスをしてくれたり、分からないことを的確に答えてくれることでしょう。また、キャリアプランや面接などの対策を一緒に考えてくれるため、転職が成功するまであなたの支えになってくれます。

③第二新卒や若手、幅広い年代に対応
専門分野に特化しているため、未経験ではチャンスがないと思っている方がいることでしょう。しかし、MS Agentでは年齢や希望の役職など幅広く提案してくれるため、未経験でも転職を成功させるチャンスがあります。第二新卒や20代の若手、30代のキャリア転職であれば、キャリアアドバイザーと将来の方向性をすり合わせることで、容易にあなたの希望を叶えることができます。

④セミナーや個別相談会が定期的に行われる
MS Agentでは、定期的にセミナーや個別相談会を行っているため、あなたの転職に関わる悩みを解決できます。例えば、海外進出や駐在に興味がある方向け個別相談会、転職を中長期で考える方向け個別相談会、今年中には転職したい方向け個別相談会など内容もさまざまです。また、土曜日での相談やWEB会議での参加など、仕事をしている方でも気軽に参加できます。
公式サイトはこちら

デメリット・懸念点

MS Agentのデメリット
①地方は求人数が少ない
②最低限キャリアが必要とされることも
③自分から求人に応募できない

①地方は求人数が少ない
対象エリアは全国・海外となっておりますが、求人数は関東や関西、東海の主要都市に集中しています。そのため、地方での転職を検討している方は、希望の役職や転職を実現できないことも。地方にお住まいの方は大手転職エージェントとの併用をおすすめします。

②最低限キャリアが必要とされることも
MS Agentは、特化型の転職サービスのため、有資格や実務経験が求められるケースが多いです。資格を保持していない未経験者でも登録することはできますが、求人には実務経験3年以上や有資格者の募集が多い傾向にあります。そのため、未経験やスキルによっては面談の時点で断られることがあるため、あらかじめ確認しておきましょう。

③自分から求人に応募できない
MS Agentでは、気になる求人があったとしても自分から応募することができません。気になる求人がある方は「エントリーする」というボタンを押してMS Agentの転職サポートサービスにエントリーします。エントリー後に、MS Agent側があなたのスキルや経験を審査してサポートするかを決めるため、転職活動が思うように進まないこともあるでしょう。

メリット・デメリットまとめ

メリット・デメリットをまとめると、以下の通りです。

メリット・特長デメリット・注意点
①求人案件が豊富でトップクラスの転職率
②独自の転職サポートサービス
③第二新卒や若手、幅広い年代に対応
④セミナーや個別相談会が定期的に行われる
①地方は求人数が少ない
②最低限キャリアが必要とされることも
③自分から求人に応募できない

地方の求人が少なく、最低限スキルや経験が必要とされる傾向にあるものの、実務経験や有資格者にとっては、登録必須の転職エージェントです。
公式サイトはこちら

MS Agentの評判・口コミ

実際にMS Agentを利用された方の口コミ・評判を以下にまとめましたので、チェックしておきましょう。

良い評判・口コミ

担当者の対応が良く好感をもてた

親身になって相談に乗ってくれる

悪い評判・口コミ

求人を紹介してくれなかった

エージェントから連絡がこない

サイトが重たい

どちらとも言えない評判・口コミ

エージェントが優秀だったか分からない

MS Agentはこんな方におすすめ

おすすめできる方

以上から、MS Agentの登録をおすすめできるのはこんな方です。

MS Agentはこんな方におすすめ


・管理部門や士業部門でのキャリアアップを目指す人
・専門分野に精通している人からアドバイスを受けたい方
・自分のスキルや経歴に自信がある方
・都市部での転職を希望している方

管理部門や士業部門でのキャリアアップを目指している方なら、専門分野に特化したキャリアアドバイザーからサポートを受けれるため、MS Agentがおすすめです。

おすすめできない方

また、以下のような方はMS Agentには合わないため、登録しないほうがいいでしょう。

×MS Agentに合わない方

・管理部門や士業部門での転職に興味がない方
・地方での転職を希望している方
・自分のスキルや経歴に自信がない方(未経験可の求人が少ないため)

都市部に求人が集中しているため、地方での転職を希望している方や自分のスキルや経歴に自信がない方にはおすすめできません。
公式サイトはこちら

MS Agentの登録から内定までの流れ

MS Agentに登録してから登録・内定までサービスの大まかな流れについては、下記の通りです。

  • ①公式サイトで登録

公式サイト(こちら)より、氏名・生年月日・ご連絡先などの個人情報と希望年収、現在の年収を入力します。所要時間はわずか約1分程です。

  • ②面談でヒアリング

東京・大阪・横浜・名古屋(月曜〜土曜)で面談を行います。地方にお住まいの方は電話面談が可能です。

  • ③求人紹介

あなたの入力した情報と面談の内容をもとに、キャリアアドバイザーが希望条件に合った求人を紹介してくれます。また、職務経歴書などの添削も同時に行ってくれます。

  • ④面接

キャリアアドバイザーが紹介してくれた企業と面接を行います。また、エントリーした求人の選考結果や面接の日程調整などもキャリアアドバイザーが行ってくれます。

  • ⑤内定・入社

内定後は、キャリアアドバイザーが希望年収や入社日などを調整してくれます。
公式サイトはこちら

MS Agentに関するQ&A

MS Agentはどこから登録できますか?
公式サイト(こちら)の「登録1分!無料!会員登録はこちら」よりご登録が可能です。
他のエージェント会社も利用しているのですが、大丈夫ですか?
問題ありません。他のエージェントに登録することでMS Agentの良し悪しが見えてきます。
なぜ無料なのですか?
MS Agentが企業に人材を紹介し、採用されることで入る紹介手数料でサービス運営を行っているからです。
紹介された求人には必ず面接する必要がありますか?
必ずしも面談する必要はありません。自身の目で求人を確認した上で面接を行いましょう。
平日が仕事で面談を受けれません
平日が仕事の方は、土曜日に面談を受けることができます。MS Agentは、日曜・祝日・年末年始が休業日です。

最後のメッセージ・総括

以上、MS Agent(MS-Japan)について紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

自分のスキルや経歴に自信がない方にはおすすめできないと紹介しましたが、キャリアアドバイザーがしっかりサポートしてくれるため、未経験でもチャンスは充分あります。管理部門・士業部門での転職を希望している方には必須のエージェントといえるでしょう。

改めて以下のような方はMS Agentへの登録をおすすめします。

MS Agentはこんな方におすすめ


・管理部門や士業部門でのキャリアアップを目指す人
・専門分野に精通している人からアドバイスを受けたい方
・自分のスキルや経歴に自信がある方
・都市部での転職を希望している方

あなたの転職活動が上手くいきますよう、心からお祈りいたします!
公式サイトはこちら

MS Agent(MS-Japan)以外のおすすめエージェント一覧

MS Agent(MS-Japan)のことは分かったけど、他の転職サービスも見たい!
そんな方のために、経理や法務などの「管理部門」、弁護士や税理士、公認会計士の転職に強い転職エージェント・サイトを一覧にしてみました!

▼経理の転職について詳しく紹介したページはこちら

経理の転職におすすめの転職エージェント8選

『経理で転職するならどの転職エージェントがおすすめ?』『経理の転職が上手くいくコツは?未経験からでも転職できるの?』などなど、経理での転職をお考えの方が持つ疑問を解決すべく、徹底解説したいと思います。★経理転[…]

経理

▼その他の転職エージェント・転職サイトも知りたいという方は、以下の全国エージェント一覧ページもチェックしてみてください!

【完全版】全国の転職エージェント・サイト一覧(2021年)

編集部が調査した全国の転職エージェントを紹介!転職エージェントの傾向を「カウンセリング」「求人紹介(求人数)」という2つの観点で評価します。総合型の転職エージェント・サイト一覧大手総合型の転職エージェント【大手総合型転職[…]