働くママを応援する転職サービス「ママキャリ」とは?登録する前に確認したいメリット・デメリット

働くママを応援する転職サービス「ママキャリ」。

ママになると、フルタイムで働けなかったり、子供の体調によって会社を早退したり、働き方が今まで通りにはいかないことが増えますよね。

『家事も育児も仕事も、全て諦めたくない。』
『ママだからといって、仕事のキャリアップを諦めるのは嫌』

ママが働きやすい環境に整えている、またはそれを受け入れる社員の教育をしている会社が少ないのも現実です。

今回は日々忙しく、転職サイトを調べる時間がないママさま方の参考になるよう、「ママキャリ」の評判や、登録するメリット・デメリットを簡単まとめました。

※2021年8月~、「ママキャリ」はサービス停止となり、現在はご利用いただけません。
 代わりに他の女性転職に強いおすすめエージェント、転職サイトをご利用ください。

※女性の転職に強いエージェント一覧を確認したい方は、「【女性の転職】女性におすすめの転職エージェント8選|転職を成功させるノウハウも紹介(こちら)」もチェックしてみてください。

基本情報(特徴)

運営会社株式会社パーソナル (親会社 株式会社Wiz)
求人情報29,000件
非公開求人あり(求人の70%)
直接面談なし(電話面談)
履歴書添削あり
面接対策あり
形態エージェント型
地域

【東日本エリア】
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬 エリアに多数

【西日本エリア】
大阪・兵庫・京都・奈良 エリアに多数

職種企画・マーケティング・営業・カスタマーサポート・Webディレクタ・デザイナー・ITエンジニア・人事・秘書・広報・経理・財務

求人数は約29000件と多数。(2021年6月現在)

職種も多数求人があります。

特徴

ママキャリは時短やリモートで働きたいママに特化した転職サービスです。仕事と育児の両立に理解のある企業と提携しているのも特徴の1つ。例えば、時間ではなく成果で報酬が決まったり評価基準がフルタイムの人と同じだったり、育児しながら働くことで収入や成果を諦めずに働き続けることもできます。

ママキャリのメリット・デメリット

メリット・特徴

ママキャリのメリット・特徴①アドバイザーはワーママ経験者
②仕事と育児の両立に理解がある会社と提携
③副業からのお試し入社ができる

①アドバイザーはワーママ経験者

ワーママとは
ワーキングママ又はワーキングマザーの略称。子育てしながら働くママのことを示します。

アドバイザーはワーママ経験者なので、今の希望だけではなく、今後のキャリアプランの相談もできます。同じ境遇のワーママだからこそ、共感してもらえる部分も多く、働き方の様々な提案をしてもらえます。ママに向けた情報提供コンテンツも充実。ママ同士、不安は共有して解決していきましょう。

②仕事と育児の両立に理解がある会社と提携
ママキャリの強みがこちら。時短やリモートなど、生活に合わせた柔軟な働き方ができます。加えて予め働き方に理解がある会社が多いため、転職先を決める際にも子育ての心配をする必要はありません。掲載求人以外にも多数案件を抱えているので、アドバイザーに確認しましょう。

③副業からのお試し入社ができる

子育てがひと段落し、久々に社会復帰する方や、子育てと仕事が両立できるか不安に思う方も多いはず。副業やお試し入社が可能な企業もあるので、まずはお試し入社や副業で、育児と仕事を両立して働く感覚をつかみ、少しずつ慣らしていくこともできます。

デメリット・注意点

ママキャリのデメリット①紹介数に限りがある
②経験の浅い担当者がいる
③スキルの有無で求人紹介の差がでる

①紹介数に限りがある

大手の就職サービスに比べて、求人数はそこまで多くはありません。ママキャリは求人の数よりも、サービスの質に特化した転職サービスです。多くの求人を見たい方は、大手の転職サイトへ併用の登録もおすすめします。しかし、求人が重なることがあるので、別の転職サービスから同じ企業に応募がバッティングすることは避けましょう。

②経験の浅い担当者がいる

アドバイザーの多くがワーママ経験者ですが、中には経験の浅い方もいます。もし担当した方に不安を感じたら、交換をお願いしましょう。

③スキルの有無で求人紹介の差がでる

WEB領域やマーケティング、エンジニア、デザイナー、保育士、介護士、看護師、薬剤師、各士業、英語の先生など、ある程度のスキルを必要とする求人もあります。リモートワークではある程度のパソコンスキルが必要です。そのようなスキルの有無で紹介する企業に差が出るようです。(専門性があると月収40万~の求人も)。

しかし、ママキャリの特徴は、専門知識が無くてもママの経験を活かした求人も多数抱えているところです。例えばベビーシッターや家事代行などがあげられます。能力の有無に左右されず、今のスキルを活かせる求人もあるので、安心して登録しましょう。

メリット・デメリットまとめ

メリットデメリット
①アドバイザーはワーママ経験者
②仕事と育児の両立に理解がある会社と提携
③副業からのお試し入社ができる
①紹介数に限りがある
②経験の浅い担当者がいる
③スキルの有無で求人紹介の差がでる

ママキャリはこんな方におすすめ

おすすめできる方

ママキャリはこんな方におすすめ


・時短やリモートなど柔軟な働き方を望む方
・育児しつつも、キャリアアップを目指す方
・働くことが不安で、お試しから始めたい方
・成果で評価される仕事がしたい方
・ワーママからアドバイスを受けたい方

ママキャリの特徴は、仕事と子育ての理解がある企業が多く取り扱いがあることです。加えて、ワーママ経験者のアドバイザーが不安な気持ちも察してくれます。「きちんと働けるか不安」「久々の仕事で自信ない」方も、副業としてスタートもできますので、迷わず踏み込んでみましょう。

おすすめできない方

以下のような方は登録をおすすめできません。その他の転職サービスとの併用登録をおすすめします。
×ママキャリをおすすめできない方

・通勤でかつフルタイムで働きたい方
・より多くの求人を見たい方
・社会経験(またはママ経験)が少ない方

フルタイムも残業も可能な方は、大手の転職サービスに登録した方が選択の幅が広がるでしょう。また社会経験の少ない方は、企画やマーケティング、ITなどスキルを求める職種は求人への応募を断られることもあるようです。その代わり、子育てや家事の経験を活かした「ベビーシッター」や「家事代行」などの仕事もあります。自身の経験を活かした仕事を紹介してもらいましょう。

ママキャリ登録から応募までの流れ

     

    • ①Webからサービスに登録

公式HP(こちら)の入力フォームに登録。履歴書や職務経歴書などは不要なので、登録も簡単です。パソコンが苦手な方はLINEからアンケートを送信するだけで、登録と転職相談もできます。

 

     

    • ②アドバイザーとの面談

登録後にメールか電話で面談日時を調整します。面談はビデオ通話で30分程です。職歴、現在の状況、または今後のキャリアプランなども親身に相談にのってくれます。素直な気持ちを伝え、最適なアドバイザーを選出してもらいましょう。

     

    • ③求人紹介・応募

電話かメールで仕事の詳細が伝えられます。詳細を確認したら早速応募です。転職希望者のスキルが的確に伝わる書類の作成方法など、担当者からアドバイスをもらいましょう。サイト内に書類作成のテンプレートもあるので、いきなり書かずにチェックしましょう。

     

    • ④面接対策・面接

個別でビデオ通話を利用し、面接の対策をします。最近ではオンラインでの面接も増えているので、オンライン面接で注意する点などアドバイスを受けましょう。合否はアドバイザーから連絡がきます。面接のフィードバックもアドバイザーを通して受けることができるので、不合格の場合も諦めず次の面接に活かしましょう。

     

    • 内定・入社

内定後も入社までサービスを受けることができます。不安なことは、アドバイザーを通してクリアにしましょう。企業に相談しにくいことも、アドバイザーを通して相談することができます。勤務時間や給料面などの要望も、入社する前にきちんと伝えておきましょう。

ママキャリに関するQ&A

(質問):ママキャリはママじゃなくても登録できますか。
(回答):時短勤務が可能な正社員も求人にはあります。リモートワークや時短勤務など、柔軟な働き方をしたい方も登録してみてください。しかし、経験や希望条件によってサービスの提供を受けられない可能性もあるようです。
(質問):本当に時短で働けますか。
(回答):実際働いたら仕事に追われ、定時で帰宅できないのでは?と入社まで不安は消えません。実際に時短でキャリアアップをしているワーママの事例も教えてもらえます。
(質問):紹介された求人は必ず応募した方がいいですか。
(回答):要望がマッチしない場合はお断りしましょう。しかし、断る場合は理由をはっきり伝えましょう。アドバイザーとお互いの意思を確認しあうことが大切です。
(質問):ママキャリの退会方法がわかりません。
(回答):サイトからではなく、メールや電話で直接アドバイザーにお伝えします。

最後のメッセージ・総括

以上、ワーママに特化した転職サービス「ママキャリ」を紹介しました。

改めて、以下のような方はママキャリの登録をすすめします。

★ママキャリの登録をおすすめする方
・時短やリモートなど柔軟な働き方を望む方
・育児しつつもキャリアアップを目指す方
・働くことが不安で、お試しから始めたい方
・成果で評価される仕事がしたい方
・ワーママからアドバイスを受けたい方

企業は家庭を守り、仕事も子育ても頑張るママを必要としています。そしてこれから、そのような会社はどんどん増えるでしょう。

ママキャリは、ワーママを目指す方なら登録必須の転職サービスと言えます。

頑張るママの転職・就職活動が上手くいきますよう、心からお祈りいたします。

ママキャリ以外のおすすめエージェント一覧

ママキャリのことは分かったけど、他の転職サービスも見たい!
そんな方のために、女性に人気の転職エージェント・サイトを一覧にしてみました!

▼女性の転職について詳しく紹介したページはこちら

【女性の転職】女性におすすめの転職エージェント8選

「転職したいけど何からはじめたらいいの?」「転職エージェントって利用した方が成功しやすいの?」「女性の転職に強いエージェントってあるの?」そのような女性が感じやすい不安や悩みをすべて解消できるように、・転職のタイ[…]

転職エージェント 女性

▼20代女性の転職について詳しく紹介したページはこちら

20代女性におすすめの転職エージェント人気ランキング5選

20代の女性は、転職エージェントを活用すれば、内定獲得率が飛躍的に向上します。「転職エージェントが多すぎてどれに登録すればいいのかわからない」「20代女性の転職知識が豊富なキャリアアドバイザーに相談したい」そんな方に向け[…]

▼40代女性の転職について詳しく紹介したページはこちら

40代の女性におすすめの転職エージェント5選

「ブランクが空きすぎて仕事をこなせるのか不安」「年収アップを目指せる職場に転職したい」「40代女性の転職をサポートしてくれる転職エージェントを利用したい」上記のような"転職に関する悩み"を抱えていませんか?40代は、プロ[…]

40代女性の転職

▼その他の転職エージェント・転職サイトも知りたいという方は、以下の全国エージェント一覧ページもチェックしてみてください!

【完全版】全国の転職エージェント・サイト一覧(2021年)

編集部が調査した全国の転職エージェントを紹介!転職エージェントの傾向を「カウンセリング」「求人紹介(求人数)」という2つの観点で評価します。総合型の転職エージェント・サイト一覧大手総合型の転職エージェント【大手総合型転職[…]