主婦の転職、再就職におすすめの転職エージェント4選

主婦の転職

結婚や出産で離職し専業主婦になったものの、再び仕事を始めたい!と思っている方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、主婦の転職や再就職は難しい、ブランクがある場合はなおさら・・・と不安にもなりますよね。

この記事では、主婦の方が転職、再就職をする際に「失敗しないポイント」や「活用すべき転職サービス」についてご紹介します。

※最初に主婦の転職、再就職におすすめの転職エージェント4選をご覧になりたい方はこちらをクリック下さい。

主婦の転職・再就職の実態

主婦の転職や再就職は不利で難しいと思われがちですが、近年、主婦の採用の需要は高まってきています。

第一生命経済研究所の試算によると、出産を機に仕事を退職する女性は年間20万人にも上ります。そのことによって失われる経済損失は1兆1741億円にもなり、これに結婚を機に退職する女性も加えるとその人数と金額はさらに増えます。

国としてもこの状況を変えるべく、2016年に「女性活躍推進法」という法律が施行されました。この法律により女性の雇用に積極的になった企業も数多くあり、転職や再就職がしやすくなっています。

女性の雇用に積極的になるということは、応募できる求人数が増えただけでなく、時短で働けるなど働き方も柔軟に対応してくれるようになっていると言えます。

主婦が転職・再就職をする3つ理由・メリットは?

もちろん人によって転職・再就職をする理由は様々ですが、主婦の方が転職・再就職をする理由・メリットは大きく以下の3つが挙げられます。

理由・メリット
①世帯収入のアップ
②社会との繋がりを持ちたい
③キャリアアップして活躍したい

①世帯収入のアップ

厚生労働省の調査(国民生活基礎調査2019年)によると日本全体の世帯年収の平均は552.3万円で中央値は437万円です。年々、年金や税金・保険料が上がってきていることや子どもの養育費、将来のための貯蓄などのことを考えると十分とは言えないかもしれません。

少しでもゆとりある生活をするためには、まずは世帯年収を上げることが重要になってきます。

また、単に年収が増えるだけでなく、もし雇用保険や社会保険に加入し一定条件を満たしている場合には、産休や育休の際に「出産育児一時金」「育児休業給付金」を受け取ることができ、家計の大きな支えとなります。

②社会との繋がりを持ちたい

家庭の中で家事と育児だけをしていると孤独感を味わうという声をよく聞きます。同時にこのままの状態ではなく、社会と繋がりを持ちたい、奥さんでも母親でもない自分でありたいと思う方は多いでしょう。

社会との繋がりを持っておくと、仕事を通して得た知識や視点から考え方に広がりが出て、子どもの教育に役立てることもできます。また、何かあった時の相談先が増えるということでもあります。

③キャリアアップして活躍したい

子育てが一段落した方は自分自身のキャリアを改めて積み重ねていき、活躍したいと思う方も多いです。

キャリアアップをすることで年収アップに繋がるだけでなく、自己肯定感が高められたり、打ち込めるものができてより人生が楽しいと感じるようになるかもしれません。

ブランクがあると難しい?

ブランクがあると、転職活動がうまくいかないのではないか、スキルが追いつかず迷惑をかけてしまうのではないかと後ろ向きになる方も多くいます。

ブランクの長さによりますが、近年はブランクがあっても歓迎という求人も増えてきています。実際にブランクがある40代の専業主婦の方の再就職成功例も数多くあります。

まずは就職率を上げるためにできるトレーニングをしたり、自分ができることや自分の強みを軸に仕事探しをしてみることもおすすめです。

主婦が転職を成功させる3つのポイント

主婦が転職や再就職を成功させるためには大きく分けて以下の3つがポイントとなります。

★転職を成功させる3つのポイント
①スムーズに就職活動を進め、働き続けられるための準備を行う
②スキルアップトレーニングや再就職支援を受けることも検討する
③仕事探しは雇用形態にこだわり過ぎず、転職エージェントも活用する

①スムーズに就職活動を進め、働き続けられるための準備を行う

就職活動を始める前にしっかりと準備をしておくことで、就職活動がしやすくなったり仕事を始めてからもギャップが少なく長く続けやすくなります。具体的には以下の2点の準備を進めておきましょう。

1.家族と話し合い、サポート体制を作っておく

主婦の転職・再就職には非常に重要なことです。

転職・再就職をすると仕事に割く時間が増え、これまで以上に家事や育児の負担が増えてしまいます。

家事や育児の分担をどうするかなどを事前に話し合い理解を得ておかないと、仕事を始めてから夫婦間で揉めることにもなりかねません。

また、同時に夫婦以外のサポート体制を作っておくことも重要です。子どもが小さい場合には熱が出たと保育園から急な呼び出しがあったり、残業や夏休みなど子どもの長期休みの対応が必要な事もあります。

周りの親戚だけでなく、ファミリーサポートセンターの活用なども視野に入れておきましょう。

2.自己分析をする

就職活動をする時には必ずアピールが必要となりますし、どんな仕事を選べばいいのかを知るためにも自己分析は非常に有効です。以下の項目を特にしっかりと考えてみることをおすすめします。

①転職・再就職の理由を明確にする

何のために転職・再就職がしたいのかを明確にするところから始めます。目的をしっかりと持っていればブレることなく転職活動をすることができ、就職しやすくなります。

②転職・再就職する際の優先順位や判断基準を作る

育児と仕事の両立ができることが最優先だから時短で働けるところを探そう、子どもも手が離れたし自分のキャリアアップできる仕事に就こう、など人によって優先したい事項は様々。

入った後に続けられないとなってしまっては残念ですので、ご自身でも考えていただくのと同時に転職エージェントにも相談をしてみましょう。

③アピールポイント・強み・ネックとなる部分を洗いだす

これまでの職歴を整理しておくことはもちろんですが、働いていたときやブランク期間も含めて、そこで得た強みやアピールポイントを見つけておきましょう。

ブランク期間は何もアピールするものがないと思いがちですが、本当にそうでしょうか。例えば、PTAの役員をやっていたとします。おそらく様々な調整をしたり、周りの役員や保護者の方、学校とのコミュニケーションを円滑にして運営をしたり、場合によっては資料を作ったりしてきたのではないでしょうか。

また、家事と育児をしていく中で○時までに掃除を終わらせて、夕食の準備をして子どもを迎えに行って・・・など自然とタイムマネジメントをしてきています。

そういったコミュニケーション力や調整力、タイムマネジメント力は仕事でも重要なスキルです。説得力を持たせるために具体的なエピソードをつけておくとより相手に伝わりやすくなります。

同時に仕事をするうえでネックとなることもこのタイミングで洗い出しをしておきましょう。そしてネックのままに終わらせずに、どうしたらカバーできるかまで考えておくと良いでしょう。

②スキルアップトレーニングや再就職支援を受けることも検討する

最近はどの仕事もパソコンを使うことが多くなり、パソコンスキルは必須と言っても過言ではありません。OSやMicrosoftofficeなどバージョンが違うだけで配置や使い方が異なり、初めて見たかのように戸惑うこともあります。ブランクがある方はブランクがあったり、未経験の場合にはスクールに通ったり公共の職業訓練を受けることもおすすめです。

また、金銭的な負担はかかりますが、体系立ててビジネススキルを学ぶことができる大学の再就職支援も近年人気があります。

例えば明治大学の「女性のためのスマートキャリアプログラム」、日本女子大学の「リカレント教育課程」などがあります。

③仕事探しは雇用形態にこだわり過ぎず、転職エージェントも活用する

せっかく仕事を探すのであれば、効率的にかつ長く続けられる仕事に出会うための就職活動をしたいものです。そのためには自分が何をしたいかももちろん大切ですが、「自分にできること」を軸に仕事探しをしてみましょう。

1.雇用形態にこだわり過ぎない

まずは仕事に就くことを優先したい方は、雇用形態にはこだわらずにまずは働き始める、その一歩を少しでも早く踏み出すことが長い目で見たときにプラスになることが多いです。

ブランクがあっても応募できる求人が増えてきたのは事実ですが、一方でブランク期間が長くなればなるほど正社員としての再就職が難しいことも事実です。

最初は「リハビリ期間・練習期間」と位置づけて仕事のペースを取り戻していくことも良いでしょう。

また、最初は時短の契約社員で入社し長く働けるようになったらスキルアップして正社員登用を目指すのも1つの手です。

2.転職エージェントを利用する

自分の力だけで納得のいく転職・再就職をするには限界があります。

転職エージェントでは求人紹介だけでなく、キャリア相談や応募書類の添削、面接対策などのサポートも行ってくれます。転職のプロのサポートを受けながら転職活動することでより満足のいく転職・再就職が可能となります。

主婦にオススメの転職エージェント4選

具体的には主婦におすすめの転職エージェント・転職サイトは次の4社です。

①女性しごと応援テラス

 東京都が設置した再就職を目指す女性を対象にした再就職支援窓口です。実際の就業支援サービス運営は人材業界大手の株式会社パソナに委託されているので、公的機関でありながら充実した転職支援サービスを受けることが可能です。

再就職のためのセミナー・プログラムが充実しているのでスキルをつけながら転職活動をしたい方におすすめです。

女性しごと応援テラス公式HP・無料登録はこちら

②type転職エージェント

女性の転職に特化した「type女性の転職エージェント」という専門サービスもあり、求職者の事情に合わせた求人を紹介してくれます。

再就職をしたい方におすすめなのはもちろんのこと、転職を考えている主婦の方にもおすすめです。転職サービスを利用して転職した方の約71%もの方が年収アップに成功しています。世帯年収を上げることも目的にしている方はぜひ登録してみてください。
typeエージェントの公式HP・無料登録はこちら

③パソナキャリア

知名度もさることながら、お客様満足度4年連続1位を獲得している転職エージェントで、創業から女性の転職支援に力を入れています。

入社までのサポートはもちろん、長期的なキャリア形成をサポートしてくれる専門チームがあり、希望する企業の女性活躍事例や産休育休の復帰率など長く働くために必要な情報を企業から丁寧にヒアリングして教えてもらうことができます。

「今」だけではなく「今後のキャリア」を見据えた転職がしたい方におすすめです。

パソナキャリアの公式HP・無料登録はこちら

④とらばーゆ(転職サイト)

リクルートが運営する女性のための転職サイトです。女性がこだわりたいポイントに寄り添った転職サイトで、職種や勤務地検索だけでなく、希望の働き方から求人を探すこともできます。

まだ転職エージェントに登録をして転職活動を始めるか迷っているという方でも充実したコンテンツから転職ノウハウを学ぶことができ、自分のペースで転職活動をしたい方におすすめです。

とらばーゆの公式HP・無料登録はこちら

まとめ

主婦の方の転職・再就職は以前よりも法律の後押しもありしやすくなりました。また企業の積極的な採用や環境の整備も整いつつあります。

今回紹介した転職エージェント・転職サイトは主婦の方の強い味方になってくれるところばかりです。転職エージェントもうまく活用しながら、充実した生活が送れる、笑顔で仕事ができる、そんな転職・再就職ができることを心からお祈りいたします。

※もっと、他のエージェントも確認したいという方は全国の転職エージェント・転職サイトをまとめた以下ページも参考にしてください。

【完全版】全国約400社の転職エージェント・サイト一覧(2021年)

編集部が調査した全国の転職エージェントを紹介!転職エージェントの傾向を「カウンセリング」「求人紹介(求人数)」という2つの観点で評価します。総合型の転職エージェント・サイト一覧大手総合型の転職エージェント【大手総合型転職[…]